清水悦男 絵画販売「明日への言葉」オール読物の表紙絵/日動画廊・大丸百貨店・三越百貨店で個展多数開催

ギャラリーアートリンクTOP

画家:清水悦男

特選絵画

略歴
1953年 長野県生まれ
1980年 独立展に出品
1981年 多摩美術大学大学院修了
1983年 飯田画廊にて個展開催
1992年 油絵大賞展に出品
1996年 名古屋日動画廊にて個展開催
1998年 福岡日動画廊にて個展開催
1998年 名古屋日動画廊にて個展開催
1997年〜1999年 「オール読物」の表紙絵を担当
大丸百貨店や三越百貨店などで個展多数
現在無所属

油絵(油彩画)の展示・販売/風景・静物・人物/プロ作家の具象絵画(油絵・油彩)通販・売買・買取/ギャラリー・アートリンク・e-artlink.com

清水悦男(しみずえつお)画伯
清水悦男画伯は、1997年から1999年にかけて、文芸春秋が発行する月刊娯楽文芸雑誌「オール讀物」の表紙絵を担当。日本を代表する写実画家として人気の作家である。50代半ばという若さも魅力的。

作品タイトル:「明日への言葉」
洋画>油絵・油彩画>人物画>F6号
売約済み

Copyright (C) 2008 artlink. All Rights Reserved

特定商取引法に基づく表記個人情報保護方針絵画の保証について

日動画廊や大丸百貨店、三越百貨店などで個展を開催して活躍している清水悦男画伯の油彩画である。日本ではトップクラスともいえる繊細で緻密なタッチで可憐な少女を描き上げている傑作。