略歴
1910年 新潟県新潟市に生まれ
1933年 新潟師範学校卒業
1934年 上京。安井曽太郎に師事
1938年 一水会展 入選
1943年 一水会賞 受賞
1946年 一水会会員に推挙
1948年 一水会展優賞 受賞
1949年 一燈園新人賞受賞
1950年 アトリエ新人賞受賞
1955年 渡欧
1957年 安井賞展運営委員会評議員
1958年 帰国
1959年 東京大学講師に就任
1959年 国際具象派協会の創立に参画
1963年 宮内庁・厚生省買い上げ
1978年 東京セントラル美術館と梅田近代美術館で回顧展開催
1979年 新潟県美術博物館にて「県人作家三人展」開催
1981年 東京・大阪の高島屋で個展
1982年 芸術選奨文部大臣賞 受賞
1985年 逝去

掲載作品に関してのお問い合わせ

小野 末「アクロポリスの丘」拡大画像

小野 末「アクロポリスの丘」部分拡大画像

小野 末「アクロポリスの丘」サイン部分拡大画像

画家:小野 末

Copyright (C) 2008 artlink. All Rights Reserved

特定商取引法に基づく表記個人情報保護方針絵画の保証について

小野末「アクロポリスの丘」油彩画販売

小野末 絵画販売「アクロポリスの丘」油彩画の通販/芸術選奨・師:安井曽太郎/安井賞展運営委員会評議員

小野 末「アクロポリスの丘」拡大画像
小野 末「アクロポリスの丘」部分拡大画像

ギャラリーアートリンクTOP

特選絵画

小野 末(おのすえ) 画伯
小野末画伯は、明治43年新潟市に生まれ、新潟師範学校を卒業後「安井曽太郎」に師事した。安井賞展運営委員会評議員を歴任。代表作に「街の景色」や「市街展望」などがあり、砂漠や岩山を重厚なマチエールで描いた。小野末画伯の作品は、新潟県立近代美術館、富山県立近代美術館、大川美術館、佐久市立近代美術館、北九州市立美術館などに所蔵されており、2008年の美術年鑑では、号70万円にて紹介されている。(P854中段)

小野 末「アクロポリスの丘」サイン部分拡大画像

作品タイトル:「アクロポリスの丘」
洋画>油絵・油彩画>風景画>F6号

小野末画伯独特のマチエールで「アクロポリスの丘」を描いた幻想的な風景画。しっとりとした雰囲気のある茶系の柔らかな色彩のなかにブルーグレーで古代ギリシャの神殿をくっきりと浮かび上がらせている。
描かれている場所は、アテナイのアクロポリスと思われ、現在この丘には「パルテノン神殿」、「プロピュライア」、「エレクテイオン」、「アテナ・ニケ神殿」の古代ギリシャ美術を代表する4つの傑作がある。
二千年の歴史を刻んだパルテノン神殿を、白色とも桃色ともつかない光の加減で変化する大理石を荘厳な雰囲気で描きあげた力作。

油絵(油彩画)の展示・販売/風景・静物・人物/プロ作家の具象絵画(油絵・油彩)通販・売買・買取/ギャラリー・アートリンク・e-artlink.com