Copyright (C) 2008 artlink. All Rights Reserved

略歴
1925年 東京都生まれ
1951年 第5回毎日新聞社主催美術団体連合展新制作部入選
1956年 三越本店にて第8回立軌会展 出品
1957年 東京国立近代美術館にて安井賞候補新人展 出品
1970年 大丸にて日本洋画壇新鋭100人展 出品
1971年 高島屋にて現代日本新人絵画展 出品
1972年 日動画廊にて第一回推薦作家展
1973年 三越にて第3回新鋭選抜展
1979年 三越本店にて第18回国際形象展 出品
1986年 第9回現代の裸婦展(日動画廊)
1988年 日本橋三越にて現代洋画の展望展
1988年 ラフォーミュージアム赤坂にて洋画の現代と未来展
1995年 日本橋三越本店にて個展
1997年 東京セントラル美術館にて画集刊
行記念自選展
1998年 小山敬三美術賞 受賞
1999年 高校2年美術文部省検定済教科書に「青い実」掲載
2003年 日本橋三越本店他にて個展
2005年 日本橋高島屋にて秋山庄太郎 画家一期一会展 出品
2005年 高島屋百貨店にて個展
2007年 高島屋美術部百年記念 現代日本画・洋画・名家百画展
2007年 三越美術部百年記念 三越美術百選展 出品
現在、立軌会(りゅうきかい)同人
脇田和に師事
全国に多くの五百住ファンを抱える

掲載作品に関してのお問い合わせ

五百住乙人「インコとパンジー」拡大画像

画家:五百住乙人

五百住乙(人)「インコとパンジー」サイン部分拡大画像

五百住乙人 絵画販売「インコとパンジー」油彩画の通販/小山敬三美術賞受賞/日動画廊・高島屋他で個展

五百住乙人「インコとパンジー」部分拡大画像

ギャラリーアートリンクTOP

特選絵画

作品タイトル:「インコとパンジー」
洋画>油絵・油彩画>静物画>F8号

五百住乙人(いおずみきのと) 画伯
五百住乙人画伯は、第13回の小山敬三美術賞を受賞している人気の洋画家。安井賞展や国際形象展に招待出品、日本秀作美術展などの展覧会に出品し、日動画廊や高島屋、三越デパートなどで多くの個展も開いている人気の画家である。
五百住乙人画伯の作品は、2008年の美術年鑑では、号34万円にて紹介されている。(P496)

インコとパンジー、白いカップが静かに存在し、いつまでも飽きることがない五百住乙人(いおずみきのと)(本名、五百住乙 いおずみおつ)先生の作品である。
若いころから、一目で五百住作品と判るほどに己の世界を追求しており、この作品からも滲み出ている。現実とも幻影とも映る画面に対峙した時、誰もが安らぎに似た感動を受ける傑作である。(額縁の画像は、切り取りの都合上直線でカットしてあるが、周囲にデコレーションが施されている。)

特定商取引法に基づく表記個人情報保護方針絵画の保証について

油絵(油彩画)の展示・販売/風景・静物・人物/プロ作家の具象絵画(油絵・油彩)通販・売買・買取/ギャラリー・アートリンク・e-artlink.com