和田 悟 「バラ」 洋画>油絵・油彩画>静物画
中村 勝 「大和路」 洋画>油絵・油彩画>風景画
半澤 国雄 「昭和新山」 洋画>油絵・油彩画>風景画
ラザロッテ 「題不明」 洋画>油絵・油彩画>風景画
城内 豪男 「奥入瀬渓谷」 洋画>油絵・油彩画>風景画
石川 信 「モンマルトル」 洋画>油絵・油彩画>風景画
池田 秀郎 「静物」 洋画>油絵・油彩画>静物画
山田 悠 「上高地」 洋画>油絵・油彩画>風景画

絵画の技法

「油絵の具」を使用した絵画技法。油性の絵の具なので艶のある「しっとり」感の残る仕上がりになるのが特徴。酸化して乾くため、描いたときと比較すると厚みが出る。

アクリル樹脂を利用した「アクリル絵の具」を使用した絵画技法。乾燥すると厚みが無くなる。水溶性だが、乾燥すると水に溶けなくなり、堅牢な画面になる。速乾性と耐水性を合わせ持つ。

タブロースペシャルは、スプレー式の画面を保護するワニスです。指で触ってみて表面が乾いていれば使用できまる仕上げ用の画面保護用ニス。
アマゾン(Amazon)で販売しています。
※べたつきがなく、簡単に使用できるため重宝しています。油彩画の場合、かなりの厚塗りに耐えられ、ひび割れが起きにくい特徴があります。

アクリル画

タブロースペシャル

水と油の反発作用を利用した平版画技法。以前は巨大な石(石灰岩)に描いていたため石版画(石版印刷術、リトグラフィ)とも呼ばれるが、近年は扱いやすいアルミ板を使うことが多い。描写したものをそのまま紙に刷ることができ、多色刷りも可能で、版を重ねるにつれて艶を有した独特の質感が出てくるため、多くの画家に愛されている絵画技法である。

木枠に貼ったシルク(絹)を当初使用したのでこの名前が出来た。現在は、合成繊維を使用することが多い。絵柄以外の部分に目止めを施し、スキージというゴムやウレタンのヘラを使い、インクが孔の部分を透過させて刷る技法。
ポップアートの巨匠、アンディウォーホルが多用した絵画技法である。

シルクスクリーン

リトグラフ

油彩画

油絵・リトグラフ・シルクスクリーン通販・販売・売買・買取/風景画・静物画・人物画
油絵(油彩画)の展示・販売/風景・静物・人物/プロ作家の具象絵画(油絵・油彩)通販・売買・買取/ギャラリー・アートリンク・e-artlink.com