和田 悟 「バラ」 洋画>油絵・油彩画>静物画
中村 勝 「大和路」 洋画>油絵・油彩画>風景画
半澤 国雄 「昭和新山」 洋画>油絵・油彩画>風景画
ラザロッテ 「題不明」 洋画>油絵・油彩画>風景画
城内 豪男 「奥入瀬渓谷」 洋画>油絵・油彩画>風景画
石川 信 「モンマルトル」 洋画>油絵・油彩画>風景画
池田 秀郎 「静物」 洋画>油絵・油彩画>静物画
山田 悠 「上高地」 洋画>油絵・油彩画>風景画

絵を引き締める効果のあるこげ茶色の額縁

シックな雰囲気を醸し出す金茶色の額縁

ギャラリー アートリンク

油絵(油彩画)の展示・販売/風景・静物・人物/プロ作家の具象絵画(油絵・油彩)通販・売買・買取/ギャラリー・アートリンク・e-artlink.com

絵に使われている色と額縁に使われている色を合わせると良い

額縁の選び方は絵にとって重要なポイントです。何でも良いからといって、絵に全く合わない額縁を選んだ場合、絵と額縁の違和感だけでなく、その絵を飾っているお部屋の雰囲気までも悪く感じられる場合があります。
額縁の選び方は、その絵に使われている色と額縁の色が近いものを選ぶと調和がとれるといわれます。例えば、赤の多い作品(もしくはアクセントとして赤が使われている作品。)の場合は、赤や茶系の額縁を選ぶと落ち着きます。

白の額縁はカラフルな絵に良くあう!

白い額縁は、カラフルな絵や子供の絵には良く合います。最近の家やマンションは、白いクロスの壁が多いので白の額縁そのものは映えない傾向にありますが、飾ってみると意外に良いものです。 白の額縁は、高級感があま り感じられず、価格相応に見られないので敬遠されがちですが、マンションなどではシンプルな部屋が多いので白の額縁が良く合うと思われます。

金・銀の額縁はどのような絵にも対応できる

金・銀の額縁は、高級感をもたらしてくれますので比較的どのような絵でも合います。しかし、デザインによっては安っぽく見えてしまう色(特に金色)やデザインがあり、逆に絵を台無しにしてしまいかねませんので気をつけましょう。

濃い色の額縁も比較的なんでも合う

濃い色の額縁(こげ茶やブロンズなどの黒っぽい色)は、絵を引き締める効果があり、作品を際立たせ、絵に高級感をもたらせてくれます。

額縁は、絵との相性だけでなく、飾る場所の壁の色によっても違いが出てきます。玄関、リビングルーム、階段の壁面、また、明るい部屋、暗い部屋、新築の家、旧家、洋室、和室といったように額縁を選ぶことも楽しいものです。

渋い色調の銀色の額縁

マンションなどに合うシンプルな色調の額縁

絵画に合う額縁の選び方


高級感あふれる金色の額縁

茶系ではあるが、やや難しい色調の額縁